FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

恒例となった、伊豆の山歩き。

城山山頂
今年も、この季節が…と言うか、恒例の登山。
昔は或る種の罰ゲーム的な企画も、最近は慣れて
新年会(呑む事)を切っ掛けにした愉しみに*
程良く疲れ、程良い時間に歩き終える伊豆の山へ。

駿豆オンセン
参加表明は出して無かったが、有無言わず参加状態w
帰りは呑み状態だから、自転車が使えず徒歩で駅へ
6:26の便に乗り、大船乗り換えの待ち時間に朝食*
6:53の便で8:14三島”皆と合流したら、駿豆線に
乗って大仁へ@駅前の温泉場が拡張されてた!
※備忘録:自動改札だが電子マネーは不可@¥450

徒歩9:36
今日のメンバーはMさん夢さんハナカミさん
ラルゴさん・skiさんnanaさん(城山まで)の7名。
※ロガーが6名も!

カワヅ
定点のカワヅ桜は、まだ0.2分咲き。
蕾は膨らんでるから来週辺りか?

壁崖
登山口で準備を整えてから出発!
寄り道でクライミングコースへ…今日も大勢壁に
へばり付いてました;風も無くて穏やかな陽気*
我々は壁でなく、森から岩場へと安全に迂回。

城山山頂
10:55山頂"狭い展望台に今日は誰も居ない♪
今回で3回目に成るが、一度も富士山を見れな
かった事は無いぐらい晴れて、抜群の展望!

トレイル11:37
山頂から折り返し、峠の分岐でnanaさんが離脱。
一行は次の葛城山へ進む、平坦で歩き易い*

難所12:04
最大の難所@葛城山背面登山口。
不老山で道を外した時の様な急勾配を登る;
姥目樫の自然美林…意識して見た事無い;
※正規コースの葛城山は、どんな道だろう?

丘
登り切ると爽快な丘の上、しばし休憩*
※パラグライダーが居たが風が無くて飛べない。

ヅラ山12:21
一息ついた所でヅラ山に"雲1つ無い青空。

ラーメン
昼時だから昼食に仕様!流石に混んでて場所が…
ゴミを減らす目的で、鍋に放り込むズボラ飯(笑)

次へ13:30
最後のヤマに向けて出発”ほとんど林道。

益山テンプル14:00
益山テンプルはオプションコースだったが、分岐で
ツアーの団体を見掛け、追うより寄り道して
やり過ごした方がラクと視て、益山寺へ。。。
いつも巨樹に惹かれて、本堂を撮ってなかった;

最後の登り
分岐に戻って来て、最後の登りです;
キツくて長い直線の登り、コレを越えれば…

発端丈山14:38
山頂の発端丈山”富士山に駿河湾をも一望!
急な坂を登ったから寒さは感じず、涼しいぐらい。

遠くのヤマ
遠くには雪を被った山脈が見える、何山かは分らん。

急な下り
帰りも急な道を下ります;1時間は掛ります。

上段14:49
下り始めてすぐの絶景ポイントで*
この後は暫らく森の中で展望無し。

中段15:24
中段の展望台は撮って無かった;
代わりに見晴し台が在ってコチラで。

下段15:41
最後の分岐を左?に進み、違う場所に出た…

ミト15:53
バスが来るまで、持参の麦酒で疲労回復♪
※気温が低く呑み頃だが、揺れてたので噴いた(!)

痛バス
バスに乗って沼津に戻るが…このバス、
痛車ならぬ、痛バス←そんなの有るのか?!
表のラッピング・内装から案内放送まで(!)
因みに絵の場所は、2つ前の画像の所。
吾が輩は、国木田花丸が好みである*
な事言ったら変な所からアプローチ来そう(汗)
しかしオヤジ達に効く筈無く、居酒屋へ。
※備忘録:現金のみ、三津>大手町¥740

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< (企)梅見ポタの、お誘い。 | ホーム | お愉しみ新年会* >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP