FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

下山家

雨降の木
天気が良いから、久々の山歩き。
今回は山歩きを始めた妹と一緒、身内なので
仲間には声を掛けず※力量が付けば誘うかも*
まだ湘南平や高尾山の1号路の経験値だから、
本格登山は仕た事が無く、翌日が休み(休息日)の
条件が揃ってたから、行きたがってた大山へ。

矢櫃詣9:39
平塚からバスに乗り、秦野で乗り換えて、ヤビツ峠。
今年初ヤビツ詣です!バスで登って来ましたが。
ココから大山へ行く、超ゆるい内容です(笑)

登り開始
静かで雰囲気の良い所です*
一応上りだから登山の雰囲気もアリ。

絶景とフジヤマ
分岐の手前に在る見晴台は絶景ですな♪
これも登らなければ観れない登山の醍醐味。

渋滞
魔の大山通り!急激に人数が増えて渋滞が起きてた。
これを見て「大山パスでもイイ」と言出すが、
山頂まで残り数百メートルだから、流されよう"

山頂11:03
道が荒れてる割に往来が激しい!辿り着いた山頂もカオス。
取り敢えず山頂の標識を撮って、登頂の証。

御朱印
ココへ来たのは登山と御朱印を押してもらう為。
8合目から登っても、登山は登山だ。

16丁目
こんな溜まり場に居たくナイから、早々に下山!
ココからは秦野まで下り基調で進む。

ガレ場の下り
当初はあのコースで行く予定だったが、初心者は長い登りより
下り基調の方が疲れ難く、フルコースを回れると見て…

蓑毛路
大山の道ほどガレては無いが、急な段差があったり
根の階段も足場は悪く、ペースは上がらず。

ランチ12:46
大山を降りて蓑毛路を進み、分岐の所で昼食です*
今回も風がががが&寒い!コンロの火が煽られる。

浅間山の林道
まだ1時だし大山を降りただけだから、前回の逆コースへ。

高取山へ14:12
下り基調と言っても登り返しは必ず有る。
かなりキツそーだから、下りメインに仕たのは正解。
途中で浅間山林道を越えて、高取山に向かうが長い!

根
ココまで来ると下りでも、足が棒に成るほどの疲労;

ラスト…15:39
念仏山で休憩を取って、最後の下り…
善波で下りて市街地を進むか、弘法山に行くかで
疲れてるけど、舗装路より土の方が良い様で。。。

めんよう
分岐点で弘法山でなく羊を見に、めんようの里へ。
放牧地に居無かったが、厩舎の側に隠れてた。

権現山16:40
最後の急階段を登って@権現山”フルコース達成!

最後まで;
あとは麓まで下りるだけだが…もはや限界。

下りて来た17:07
ゆっくりでも進めば必ず着く、逆だとバスの時間が
読めなかったし、フルコースも行けなかったと思う。

最寄りで
秦野駅まで歩く気に成らず、最寄りのバス停で迎車。

今日の成果
持ってた歩数Kを見ると、尋常で無い数値に驚いてた。
初のガチ登山で相当疲れた様子※翌日は全身筋肉痛
でも大山登って御朱印もらって、リアルな縦走が出来て
本人も満足気*この後の反省会も存分に愉しめた♪

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 日本海への路(ライブ編) | ホーム | タイヤ交換が面倒で丈夫なやつ。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP