FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

日本海への路(後編)

夕日
最終日の今日は日本海まで一直線!
緩いコースを辿っても一応縦走して来た。
数年振り、数回目の日本海”夕日も↑に*

朝メシ
朝起きると外は雨!予報では早く上がるらしく
青空や日差しも見えるから、自転車を組み立てる
朝食は7:30から、結構量があります。

大湯8:09
出発する頃には雨も上がった♪路面は濡れてるが…
せっかく野沢温泉に来たから、名所巡りでもと、、、
外湯の代表格!大湯。混んでて入って無し。

麻釜
更に登って@麻釜も、朝が早いせいか?誰も居ない
野沢菜の50℃洗いを見たかったな~時期じゃナイか
朝市も8時には引き上げて誰も居なかった(涙)

おんたま
温泉卵が茹でられてた、箱根みたいに黒くナイ。
喰ってみたかったが、朝食後で腹一杯で喰えぬ"
一通り寄り道も済んだ事だし、行きますか!
行はバスでラクして来て、帰りは重力任せのDH♪

アブラナ道8:44
幹線道路は狭く交通量が激しい歩道も無いからパス!
脇道に反れてCR沿いに行くと、アブラナロード*
交通規制が掛かってたが、自転車はOKとの事♪

キイロい
2~3月のイメージだが、遅咲きなのか?
兎に角きいろいことはいいことだ。

向かい風のCR
更に橋を渡って千曲川沿いを走る、川は見えない…
雰囲気の良い道なのだが、向かい風が半端無い!

分岐点9:15
少し遠回りだったが分岐点まで、追い風は速い*
上越まで暫く登り;距離は無いが傾斜はソコソコ…
風は山林に遮られ微風状態、坂登って汗が噴く

洞門9:43
利布創さんは少し苦しそう;食後間もない運動だから?
連日の移動に由る疲れか?坂道の負荷?タブン全部
ソレでも意地を通して自力で登ると言い張る(汗)

県境10:07
3つ目の隧道を越えれば下り♪
最後の隧道で県境"やっとニーガタ入り。

北ア
ずーっと下り基調で進めるのは神”@計算尽。
山道から集落が見えて来て、分岐を曲がれば市街地
遠くに見えた雪渓の山↑方角から妙高山か北ア?

酷道10:44
分岐点から妙高の市街地…走り難い!
雪国なら除雪用に路肩が広くても良いのに”
駅の先からはCRが在るからコチラに移動。
CRへ。
天気は良いが、相変わらず風が強い!
オプションの久比岐CRを走れるか心配。

上越
ココまで来れば、お馴染みですな。
潮の香りが漂って来る(暴風)

半漁人11:56
到着しました定点の船見公園。
自転車糊が集まる定番の場所なので、ココを選択*
利布創さんも(一部ワープしながら)自走で日本海に来れた
と、ご満悦♪緩いプランでも親ぐらいの歳だから脱帽。

大時化
で…せっかく来た日本海は大荒れです!
浜辺の砂が舞い上がって、目が痛い。

久比岐CR12:29
野沢から4時間余りで着いて、帰りの汽車が出るまで
5時間あるから、久比岐CRを走ってみる事に♪

風が;
意気込んで見たものの、風速15m級の向かい風
打ち付ける風にAve10kmが、やっと…終点に
着けなくても、汽車の沿線で途中離脱できるし。

汽車道の隧道12:50
途中から山側に入る、海側より風は和らぎ
隧道の中は微風&涼しい*意外と明るいし。

汽車道跡
道は歩道より広め*昔は汽車が走ってた道
らしく?段差や道路の間隔が他と違う作り。

快適です*
CR(汽車道)は断続的で時々道路側に出たり
するが、案内看板が有るから迷わず進める*

フドウ滝滝
滝が在る様だから寄ってみた@不動滝。
手前の木が茂ってよく見えない…

景色も最高♪13:11
依然向かい風はキツイが、景色や雰囲気は◎
四輪が来ないのも精神的に安心して走れる♪

洞門
隧道より洞門の方がグッと来ます。

大荒れ
向かい風の苦労が伝わらないから、コチラで。
大時化です!日本海の荒波って言うけど、
アオモリじゃ無くニーガタだったのか。

座礁14:03
なんだ賑やかな通り、熊生辺りだろうか?
その一角にはマグロ船が座礁してるし!

良い雰囲気
風を遮る隧道が多くて走り易い♪
窓も有って雰囲気も最高ですな。

終点14:36
後半は集落の裏手を走る、景色はイマイチだが
増築した様な複雑な形の家が目に付く屋根瓦も
ALLブラック(黒光)雪解けを促す為らしい。
最後に海側を走ると、ここで終点と成った…

糸魚川で折り返し15:35
CRから糸魚川駅迄が長かった!
交通量を避けた路地を進んで駅に。
予定より1時間早く到着!これなら
1本前の便に間に合う*が1両で満員!

多七
直江津に戻るが、帰りの特急が来るまで
1時間以上あるから、軽く反省会を仕に
駅前のレストラン多七…外観・内装・メニュー
全部居酒屋にしか見えない、店員はメイドさん

泡
先ずは生を一杯*
走った後、達成感も有って沁みる!

日本海の幸
豪華な刺身盛り合わせ5点盛り!
魴鮄・目鯛・鮪・環八・火垂るイカ
太平洋と異なる日本海の幸に舌鼓*
※喉グロは時間の関係で割愛・・・。

ヤキ筍水タコ
気に為るメニューに焼きタケノコが有って#
しかし剥き難くて塩を撒いて仕舞った!
ミズ蛸は利布創さんが喰いたそーで、
デカイのに柔かくて甘い*吸盤の輪切りも

ポン酒
魚介には日本酒ですな♪池田屋酒造@謙信。
糸魚川の蔵元だが、大火で焼失した所で無い方
※直江津って呑める店が無いと思ってたが盲点;

特急 白雪
吾が輩なら3分前に駅に行けば良い感覚だが
※実際駅の真向かい;)利布創さんは準備がある
からと20分前にお開き、帰りは特急に乗ります♪

二次会
酔いが醒める前に、二次会を始める。

夕日17:57
車窓からは、日本海に沈む夕日*
太平洋側は、どーしても山に陽が沈むから(朝日は海)
この景色は貴重な経験*これも行程の中で計算尽”

上越 新甘泉19:28
次は長岡で乗り換え、先発の便は満席の為、
次の便まで57分待ち…待ち時間の間に着替え」
鈍行派と思われてるが、18切符の時だけです、
※高い特急料金払って57分待ちじゃ損だから
でも新甘泉に乗るのは何年振りだろう??

三次会
なんだかんだ言っても長岡に19:30鈍行じゃ絶対
帰れない時間帯&3倍時間掛る、時間は買う物か。
満腹気味だが、この席なら呑みたい@三次会"
長旅だったから、こ~云う贅沢はあっても良いかと。

四次会21:47
強風に由る架線の付着物の影響で汽車が遅延し
予定の汽車には乗れず、後発でギリギリ間に合う
10番乗り場(緑)と告げて下りるが、はぐれる…
で乗り場へ向うと居た!駆け込んで間に合った;
最後まで何か起こるから、この旅は面白い。

戸塚ネコ
利布創さんと分かれて、戸塚を下車。
何とかバスのある時間に着いて&座れた♪
※次発だと22:30着で最終バスの出た頃;
帰宅すると玄関に鍵が!寝静まってて出迎え
たのは猫”纏わり付くから、ちゅ~るde誤魔化す。

ミヤゲ
土産物は野沢の特産品、釜飯アイスの容器(猫用)や
上越の地酒とか買いたかったが、容量の少ない
デイパックに雨具や着替えを入れたら満杯になり
土産物がコレだけに為って終った…無いより良い。
DST 104km(336km)/Ave 18km/MAX 54km/Tm 14:54
@利布創さんのログ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ハブからのギーギー音? | ホーム | 日本海への路(中編) >>


コメント

ありがとうございました

終わってみると、、またまた色々な巡りあわせに感謝の数々。
自転車って面白い。多分、交差する事の無かった母集団がどこかで重なり合って、空白の時間を一つ一つ埋めていくような、、ご同行?本当にありがとうございました。
此れなら誘ってもいいな~~と言う企画をまたよろしくです。
気力だけはまだありますので、、
いや~~でも面白かった。ありがとうございました。

ドロップハンドルに乗らなくなって久しいですが、こういうブログを拝見すると、ランドナーが欲しくなります....

ロードバイクだと、衣服から装備一式揃えないといかん....
ランドナーなら普段着でも違和感なく乗れますし....??

不要なランドナーの処分を考えているような人が居るなら....


利布創さん こんばんは。

長旅お疲れ様でした!日帰りで楽しむのも良いけど
連日走って新たな発見もあって魅力的でしたね*
※グンマのリアルな人柄も解っていただけたかとw
これからも夢いっぱい少しずつ愉しみましょう♪


Nervさん こんばんは。

ロードは軽くて速くて遠くに行けるのが魅力です*
ただ正装でないと盗難者に見えるのが困り処ですねwww
ダートが走れるランドナーも良いけど小径車も◎です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP